MENU

基本を守ろう

マンション

相場を見よう

投資マンションの魅力は家賃収入を得ながら売却のタイミングを計れることです。しかも家賃は毎月発生します。株式投資の場合には半年に1回もしくは1年に1回のタイミングでしか配当金をもらうことができません。投資マンションは株式投資に比べてキャッシュポイントが多いと言えるわけです。毎月の家賃収入をもらいながら売却のタイミングを待つ、というシンプルな投資戦略を持っていれば、失敗することはありません。但し、気を付けなければならないこともあります。それは、売却しやすい投資マンションを持つ、ということです。売却しやすい投資マンションとは具体的には主要都市の中心部にある物件もしくはそれらの地域にアクセスが良い物件のことです。いくら投資マンションを購入しても、それを売却することができなければ、投下資金を回収することがなかなかできません。売却しやすい投資マンションは人気も高く、比較的価格も高いです。しかし、不動産市況には波があります。つまり、価格が高い時期もあれば安い時期もあります。価格が高い時期は無理して購入をせずに、様子を見ておきましょう。このような時期にしっかりとキャッシュを蓄えておき、不動産市況が悪化してきたら物色を始めるとよいです。不動産市況が悪化している時にはお宝物件がゴロゴロと転がっています。また、価格交渉がしやすく、思わぬ安値で購入できることもあります。時流を読み、基本戦略を実践して成功に結び付けましょう。

Copyright© 2018 不動産投資をはじめたいなら必見|マンションの種類を知っておこう All Rights Reserved.